FC2ブログ

下地処理


こんにちは!

日々勉強中ですが、 

外壁塗装や、屋根塗装、鉄部、木部など、ありとあらゆる材質の物を
美しく塗装する為に重要な秘密があったんです!
(秘密じゃなくて、私がわかってないだけだったら…ごめんなさい)

それは、下地の処理のようです。

例えば鉄部の「ケレン作業」
旧塗膜やサビを落としたり、塗装面を平滑でキレイにする作業です。

加えて表面にキズを付けること(目荒らしという作業)で、
塗料の密着を良くし、仕上がりや寿命を延ばすという大事な工程です。サビが無くても必ず行います。

ひと手間が大事なんですね。

ケレン手作業

ここで手を抜くと、正に台無しになるそうです。 そうは聞いても…

サンダーケレン

ボルト部分ひどいサビを一つ一つ、削っています。

スゴイな…と毎度の事乍ら、感心しています…。

職人さんにしたら当たり前だ!と叱られそうですが…。

折板屋根塗装_施工前

だって、すっごい広い! ボルトだけでも何百個もある!
 
夏は暑い暑い、照り返しもスゴイ中
冬は手足の感覚がなくなりそうに寒い中での作業ですよね。


塗装職人さんだけに言える事では無いですが

お仕事には、簡単そうにやっているように見えて、もの凄い大事なひと手間、
体が痛くなるほど時間がかかる事だったりもする、一つの工程が
重要なカギを握っているんだなあと、シミジミ思います。

なんだか論点が、「下地処理の重要さ」から、「職人さんへの尊敬話」にズレそうなので、この辺で。(笑)


折板屋根塗装_完了

今日もお疲れさまでした。







スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

かんばん娘?

Author:かんばん娘?



(有)掛川スズキ塗装

創業47年目、静岡県掛川市・袋井市・菊川市・磐田市を拠点に、
住宅の外壁塗装・屋根塗装を塗替えしている専門店です。


地元を愛する塗りかえ屋にて
日々奮闘中のカラーコーディネーター兼事務員さんのブログです。

よろしくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
掛川スズキ塗装のWEBサイト
QRコード
QR